vioの脱毛完了迄の回数をエステ、クリニック、自己処理で比較!

vioの脱毛の方法は脱毛エステや脱毛クリニック、自己処理がありますがそれぞれの方法で行った時の脱毛完了までにかかる回数を比較してみました。

お得さではダントツの脱毛エステでのvio脱毛の回数は?

脱毛エステでのvio脱毛は、何よりもその価格が非常にリーズナブルなので脱毛初心者にも人気です。vio脱毛も光脱毛マシーンで行うので施術時の痛みも少ないのが特徴です。そして肝心の脱毛エステのvio脱毛の回数についてですがvラインとIライン、Oラインそれぞれが毛周期やムダ毛の量なども違いがあるので脱毛効果の出方にも違いがあります。例えばvラインの場合にはだいたい10回も照射すればほとんどのムダ毛は綺麗になります。ですが完璧を目指すのであれば12回から13回ぐらいの照射が効果的です。一方でIラインとOラインに関しては、Vラインよりも多めでだいたい14回から15回の照射で、ほぼツルツルにすることが可能です。これはあくまでも目安なので人によってはこの回数よりも多少前後する可能性があります。施術に通うのはだいたい2ヶ月に一度という頻度ですから最終的にvio脱毛を完了するのには2年から2年半程度かかるということになります。

vio脱毛を短期間で完了できる脱毛クリニックの回数は?

脱毛クリニックで行われるvio脱毛の施術はすべて医療レーザーマシーンを使って行われています。医療レーザーは脱毛エステで使用されている光脱毛マシーンよりも出力がさらに高く非常に強力なレーザーを使用しているので、より高い脱毛効果が期待できるのが特徴です。通院周期はだいたい2ヶ月から2ヶ月半に一度でvio脱毛の場合はvラインは6回の照射でツルツルになりますし、IラインとOラインはvラインよりもう少し時間がかかり、だいたい7回から11回程度の照射で完全な脱毛が完了します。この回数はその人の毛質によっても個人差があります。特に色素沈着が強い人は効果のでかたが少し遅い場合もあるのでもう少し回数が増える可能性もあります。それでも脱毛サロンの光脱毛の半分ぐらいの施術回数でツルツルのvio脱毛効果が出るのでスピーディーな効果を必要としている人にはぴったりでしょう。さらに医療レーザーで脱毛をすると、ほとんどの場合、2度とvioのムダ毛が生えてこなくなることが多いようです。

さらに詳しい情報はこちら => http://xn--vio-li4be9syeu763cretb.com/89.html

家庭用脱毛器で自己処理した場合のvio脱毛効果の出る回数は?

家庭で手軽に行えるvio脱毛でもっともおすすめの家庭用脱毛器ですが、光フラッシュのタイプがとても人気が高いようです。この光フラッシュタイプは脱毛サロンと同じような脱毛効果が期待できるので脱毛サロンでvio脱毛をするのが恥ずかしくて抵抗があるという人にはぴったりの脱毛法でしょう。この家庭用脱毛器は脱毛サロンで実際に使用されている脱毛マシーンの出力よりは、やや弱いので脱毛効果のでかたはサロンよりも遅くなります。回数にするとだいたいvラインが20回から30回と人によって幅があるようです。vラインの場合はだいたい2週間に一度の頻度で照射可能です。そしてIラインとOラインですが、この部分はどちらも粘膜組織なので照射する場合には細心の注意をしなければなりません。出力もある程度落として7ぐらいから始める人が多いので効果のでかたもかなりゆっくりめになります。ですからツルツルになるまでの回数はだいたい40回前後をみておく必要があるようです。すぐにでも脱毛効果を出したいという人でなければ、気長に自宅でvio脱毛が行える家庭用脱毛器は良い選択になるでしょう。

vio脱毛を完了するまでの回数は施術方法によって大きく違う

脱毛サロン、脱毛クリニック、家庭用脱毛器、以上3種類の代表的なviio脱毛の方法による脱毛の完了までに必要な回数を一つずつ見ていきました。それぞれの脱毛法にメリット、デメリットがあるので自分のvio脱毛時のニーズに合った方法を選ぶと良いでしょう。いずれの方法でもvio脱毛がしっかりできるので身だしなみにも、そして衛生面でもかなり満足できる仕上がりになるのは楽しみですね。